まゆゆんのヘルシーブログ

オーガニック、無添加をこよなく愛するまゆゆんによる雑多ブログ。カフェ、アトピー、カロリー、添加物も

料理 調味料(しょうゆ・だし・酢・塩・砂糖)

ポン酢を買うなんてありえない!ポン酢は自家製にかぎるよ

2017/03/29

こんにちは!オーガニック大好きまゆゆんです。今日はまゆゆんがよく作っている自家製のポン酢についてです。

ポン酢を買うなんてありえない

お鍋にはかかせないポン酢。皆さんポン酢はスーパーで買っていますか?例えば一番メジャーなポン酢はミツカンの「味ぽん」です。味ぽんの原材料はこちらです。

  • 本醸造しょうゆ
  • 果糖ぶどう糖液糖
  • かんきつ果汁
  • 醸造酢
  • 食塩
  • 調味料(アミノ酸等)
  • 酸味料
  • 香料

この原材料をみると、しょうゆは本物のしょうゆを使っているけれど、甘みは砂糖を使わず果糖ぶどう糖液糖という添加物。ジュースに入ってるものかな?うまみも「調味料(アミノ酸等)」という添加物。香りも香料をつかっています。これって「おいしい」と感じる部分はほとんど添加物なのでは・・・?なのでまゆゆんは味ポンは使いませんよ。子供に食べさせたくないもの。そもそもポン酢は自分で作ればいいだけの話ですし、わざわざ買わなくてもねー。

ポン酢の作り方

ポン酢をひとことでいうと「ちょっと酸っぱくてフルーティーな醤油」。これって醤油にお酢と柑橘系を足せば作れるってことです。まゆゆんはこの3つは必ず常備しているのでいつでもポン酢が作れます。普通の家庭でもしょうゆとお酢は必ずおいてあるので、プラスアルファで柑橘系の調味料をひとつ常備しておけばいいわけです。まゆゆんは有機レモン果汁をよくつかっています。

有機レモン果汁はオーガニックレモンを使っているのでおすすめです。

ポン酢の作り方はまゆゆんは毎回変えてますが、今回作ったポン酢はこちら。

  • 寺岡家の牡蠣だし醤油
  • 千鳥酢
  • 有機レモン果汁

しょうゆとお酢とレモン。これをお好みの量くわえて混ぜ混ぜするだけ。これでとってもおいしいポン酢の完成です。まゆゆんは今回はふつうの醤油ではなく、寺岡家の牡蠣だし醤油を使いました。お酢は定番の京都の千鳥酢。

こちらが自家製ポン酢。オーガニックレモンの果汁がういていますねー。

市販の味ぽんよりおいしいですよ。醤油もお酢も無添加。レモンはオーガニックで、もちろんJASマークもついています。あの不自然な甘みもないですし。こんな感じで自家製のポン酢であれば添加物が入っていない無添加なので子どもにも安心です。

自家製ポン酢のメリット

自家製ポン酢だと配合や調味量を毎回かえることができて、その日の気分でつくれてしまいます。今日はお酢を多めにしてみようとか、レモンではなくすだちにしてみようとか。果汁もオーガニックの果汁とかネットで探すといろんな種類があります。

こうやって組み合わせを変えてポン酢を作ると、飽きないのでいいですよ。市販のポン酢を買ってしまったら、ずっと同じ味ですからね。しかも添加物入り。まゆゆんはポン酢は自家製をおすすめします。自家製ポン酢といっても調味料を混ぜるだけ。1分で完成します(笑)

自家製ポン酢で鍋をいただきますよ

さあ、この自家製ポン酢でお鍋をいただきましょうよ。

うん、おいしー。レモンのさわやかなフルーティー感が醤油とマッチしてご飯がすすみます。これですよ、これ!この自家製ポン酢は湯豆腐やおひたしなど色々使えるのでおすすめです。ポン酢をつくるためには柑橘系の調味料を常備しておいたほうがいいですね。まゆゆんの一押しは有機レモン果汁。シンプルで安心できるレモン果汁です。

以上、自家製ポン酢の作り方でした。皆さん、ポン酢は自分で作った方がハッピーになれますよ。

-料理, 調味料(しょうゆ・だし・酢・塩・砂糖)
-, , , ,