まゆゆんのヘルシーブログ

オーガニック、無添加をこよなく愛するまゆゆんによる雑多ブログ。カフェ、アトピー、カロリー、添加物も

添加物

モスバーガーに添加物は入っている?直接きいてみたよ

2017/11/05

こんにちは!オーガニック大好きまゆゆんです。まゆゆんが好きなモスバーガー。そういえば添加物入っているのかなーと思って、直接モスバーガーにきいてみました。

モスバーガーに添加物は入っている?

まゆゆんはモスバーガーが好きで、たまーに新作がでたらプラプラと食べにいきます。モスバーガーってなんでこんなにおいしそうに見えるんでしょうね?メニュー見ていたらまた行きたくなってきたよ。

参照:モスバーガー

そういえば、このモスバーガーのハンバーガーに添加物って入っているのかな?マクドナルドが添加物満載なのは、前に問い合わせをしたので知っているけれど、モスってどちらかというとクリーンなイメージ。調理に時間がかかっているし、1から作っているわけではないだろうけれど、何かカラダにいい感じがします。でも実際はどうなんでしょ?

ググったら添加物一杯入っているとかでてきましたが、信憑性が疑わしいですねー。ネットの情報はあまりあてにならないからねー。こうなったら直接モスバーガーにきくしかないですね。

モスバーガーに添加物の種類をきいてみたよ

モスバーガーもWEBサイトにいくと、安全安心というメニューがありました。ここに添加物について書いてあるかなーと思ったけれどない・・・。

参照:モスの安全・安心

しょうがないので、お問い合わせページを使うことにします。そこからモスバーガーに入っている添加物の種類を教えて下さいときいてみました。まゆゆんは添加物について色々な大手チェーンにきいたことがあるんですけど、回答もらえないところもあるんですよねー。しっかりした企業はすぐに回答もらえるんですけどねー。

回答もらえるかなー?どうかなー?と思っていたら、翌日にさっそくモスバーガーから質問に対する回答がきました。早い!さすがです。


モスバーガーに添加物は一杯入っていた

結論からいうと、

モスバーガーには添加物が一杯入っておりました。

そんな・・。こちらがモスバーガーとハンバーガーの原材料です。

モスバーガーの添加物

【モスバーガーの原材料】

バンズ:小麦粉、糖類(砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、ショートニング、パン酵母、調製粉乳、乳などを主要原料とする食品、食塩、植物油脂(なたね油)、麦芽エキス、乳化剤、イーストフード、香料、ビタミンC、(原材料の一部に大豆を含む)

ミートソース:野菜(たまねぎ、トマト、にんじん、セロリー)、トマトペースト、がらスープ、粒状植物性たん白、砂糖、食肉(牛肉、豚肉)、豚脂、醸造酢、植物油脂(なたね油)、食塩、野菜加工品、濃縮トマト、ルウ、香辛料、脱脂粉乳、赤ワイン、バター調整品、たん白加水分解物、魚醤加工品、増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉、りんごを含む)

カロリーハーフマヨネーズタイプ:食用植物油脂、鶏卵、醸造酢、砂糖、食塩、香辛料、酵母エキスパウダー、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香辛料抽出物、甘味料(ステビア)、(一部に卵、大豆、りんごを含む)

アメリカンマスタード:醸造酢、マスタード、還元水あめ、食塩、ウコン色素、(原材料の一部として、りんごを含む)

パティ:牛肉、玉ねぎ、つなぎ(パン粉、粉末卵白、粉末状植物性たん白、卵白)、粒状植物性たん白、牛乳、牛脂、食塩、糖類(粉末水あめ、砂糖)、還元水あめ、植物油脂(なたね油、パーム油)、香辛料、ビーフコンソメ、加工でん粉、ポリリン酸Na、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、紅麹色素、ラック色素、香辛料抽出物、酸味料、(原材料の一部に大豆を含む)

【ハンバーガーの原材料】

バンズ:小麦粉、糖類(砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、ショートニング、パン酵母、調製粉乳、乳などを主要原料とする食品、食塩、植物油脂(なたね油)、麦芽エキス、乳化剤、イーストフード、香料、ビタミンC、(原材料の一部に大豆を含む)

パティ:牛肉、玉ねぎ、つなぎ(パン粉、粉末卵白、粉末状植物性たん白、卵白)、粒状植物性たん白、牛乳、牛脂、食塩、糖類(粉末水あめ、砂糖)、還元水あめ、植物油脂(なたね油、パーム油)、香辛料、ビーフコンソメ、加工でん粉、ポリリン酸Na、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、紅麹色素、ラック色素、香辛料抽出物、酸味料、(原材料の一部に大豆を含む)

アメリカンマスタード:醸造酢、マスタード、還元水あめ、食塩、ウコン色素、(原材料の一部として、りんごを含む)

トマトケチャップ:トマト、糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、醸造酢、食塩、たまねぎ、香辛料(原材料の一部にりんごを含む)

 

パン、お肉、ソースなどすべてに添加物が入っているではないですか・・・。しかも種類も多い。無添加とは真逆。マジですかー!うーむ、予想と全然違う!もっと少ないのかと思っていました。少ないどころか添加物がかなり多い。これは、つまり・・・マクドナルドと変わらないってことですね。ちょっとショック(泣)

それにしても、モスバーガーのあの美味しいミートソース?にアミノ酸が入っているとは・・。まゆゆんはアミノ酸が入っているとだいたいわかるんですが、モスバーガー食べたときにアミノ酸の味したかなー?微量なのかな?ちょっと意外でした。

あともう一つ気になる点がありました。お肉にカラメル色素が入っている。カラメル色素は黒・茶色に着色する添加物です。お肉を黒くする必要があるということは、つまり元の色が白色系だからです。肉なのに白色?つまり純粋に肉だけではないということ。原材料をみるとつなぎや粒状植物性たん白というのが入っています。

肉に他のものを混ぜて肉の量を増やしているもよう。そうすると肉の色ではなく白っぽくなってしまうから、カラメル色素で黒を加えて肉の色に近づけているんですねー。あたかも100%お肉ですよーという感じに仕上げている。でも、かさ増しした分、肉100%ではないので味が落ちてしまう。だからごまかすためにアミノ酸を加えているのかー。納得できました。

まゆゆんの推測ですけどねー。推測というか、肉のかさ増しの方法がこの本に書いてありましたよ。

野菜の洗浄は水だけ?

野菜の洗い方もきいてみました。やはり「水」であらっているわけではなく、「界面活性剤入りの水」で洗っているそうです。ガーーーン(泣)モスバーガーって野菜の産地とか書いてるので新鮮なイメージだったけれど、洗浄はちゃっかり薬品をつかっていました。コンビニと同じですねー。

モスバーガーの人も後ろめたさがあったのか、「塩素系の洗浄剤はつかっていないのでカラダに安心」的な回答でした。わかるんですけどねー、界面活性剤使ってるしねー。せっけんとか洗濯洗剤に入っているヤツでしょ?大企業だから、野菜に虫が入ってたり、土が混じっていたら、とんでもないクレームになる。だからガッツリ洗浄するために薬品つかわざるを得ない事情はわかるんですけどねー。わかるけど・・・。

モスバーガーの添加物のまとめ

  • モスバーガーにパン、お肉、ソース全てに添加物が入っている
  • ハンバーガーのパン、お肉、ソース全てに添加物が入っている
  • 野菜は界面活性剤を入れて洗浄している
  • 添加物の量はおそらく他のチェーン店と変わらない
  • モスバーガーはオーガニック・無添加志向ではない。むしろ逆。

モスバーガーに対してまゆゆんはクリーンなイメージをもっていました。他のチェーン店とは違うんだというイメージ。添加物は少なく健康志向なんだと勝手に思っていました。でも実際は他のチェーン店と添加物の量は何も変わらないことがわかりました。やはり全国的なチェーン店が無添加になるのは難しいのかなー。

頻繁にモスバーガーに通っていたわけではないので問題ではないけれど、これからはやはり足は遠のいてしまうかなー。まゆゆんができるのはモスバーガーに無添加にして下さいとお願いすることくらい。

とりあえずモスバーガーに希望は伝えましたが、難しいでしょうねー。

-添加物
-,