ハーゲンダッツは本当に無添加アイスなのかな?ちょっと調べてみたよ

その他食品
スポンサーリンク

こんにちは!まゆゆんです。ハーゲンダッツは無添加のアイスだと聞きまして、本当かどうか、ちょっと検証してみますよ。

ハーゲンダッツとは

ハーゲンダッツとはアメリカのアイスクリームのブランドです。正式にはHäagen-Dazsですからね。なんか名前のイメージ的にドイツとか北欧な感じがするけれど、違うんですねー。アメリカでしたか・・・。

ハーゲンダッツはアメリカ人がつくった造語みたいです。デンマークのコペンハーゲンの「ハーゲン」になんとなく続きそうな「ダッツ」をつけてみた言葉のようです。へー、そうだったのねー。

参照:ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツは無添加アイスでした

アイスといえば、添加物が多く使われているのはまゆゆんも何となく知っています。香料、安定剤、着色料、酸味料、乳化剤なんかが多いですよね。でもでも・・・

ハーゲンダッツは無添加アイスだって知っていましたか?

そう、ハーゲンダッツは無添加なんです。って本に書いてありました。この本です(→ コンビニの買ってはいけない食品でお勉強)本当ならすごいですよねー。ほかに無添加のアイスってあるのかな?ひょっとしてハーゲンダッツだけ?

というわけで、本に書いてあることが、本当かどうか検証してみます。まゆゆんはさっそくハーゲンダッツを買ってきましたよ。ハーゲンダッツはお高いので滅多に買うことはないですが、無添加ときいては買わない手はないですね。

今回、まゆゆんが買ってきたハーゲンダッツはクッキー&クリームとストロベリーです。

クッキー&クリームなんて添加物入っていそうですが、実際はどうなんでしょうね?さっそく原材料をみていきましょう!

クッキー&クリームの原材料

まずはクッキー&クリームの原材料です。

パッと見た感じ、添加物っぽいのはバニラ香料くらいかな?これは添加物なのかな?「バニラ香料」を調べてみたところ、天然系のものと人工的なものがあるようです。なので、これだけではよくわかりませんが、仮に添加物だったとしても他のアイスクリームとは比較できないほど添加物は少ないのは間違いないようです。

ストロベリーの原材料

次はストロベリーの原材料です。

ストロベリーには確かに添加物は入っていません。すごいねー!やはり本に書いてあったことは本当でした。ま、嘘なんて書くわけないかー。

何でハーゲンダッツは高いの?

それにしてもアイスクリームの中でハーゲンダッツだけやたら高いですよね?

ハーゲンダッツが高いのは無添加だからってこと?どういうことなんでしょうね?他のアイスクリームは100円とかで買えるのは、添加物を使って安上がりに仕上げているから?ハーゲンダッツは添加物を使っていないから手間がかかるので高い、もしくは高い天然素材を使っているので高いということかな?

他のアイスクリームとの違いは添加物の有無だけなので、それくらいしか思いつきません。実際は何が違うのでしょうね?詳しい人、教えてくださいm(__)m

それではクッキー&クリームをいただくとしますかー!うーーん、おいしいよ。たまらんよねー(^o^)

以上、ハーゲンダッツは無添加アイスなのか、検証してみました。結論としては、やはり無添加でした。これから冬に入っていきますが、まゆゆんは冬に食べるアイスが好きです(笑) いや、冬のアイスって結構、おいしいのよー。

アマゾンにもハーゲンダッツって売ってるんですねー。

コメント

  1. Dr. Organic より:

    原材料の筆頭に「クリーム」とあるが、表記が曖昧では?
    「生クリーム」ではなく「クリーム」とは?その原料は極めて不明瞭。
    個人的には、記事の画像にある原材料を見て、無添加ではないと思いました。

  2. マイ より:

    レシチン、大豆由来…
    ほとんどが遺伝子組み換えみたいです(>_<)
    レシチン、最近は添加物として認められるようになったみたいですが猫での動物実験ではレシチンを注射すると呼吸困難などの症状が出るそうで…

タイトルとURLをコピーしました