まゆゆんのヘルシーブログ

オーガニック、無添加をこよなく愛するまゆゆんによる雑多ブログ。カフェ、アトピー、カロリー、添加物も

料理 粉・粉末

米粉のパングラタンを作ってみたよ

2017/03/27

こんにちは!オーガニック大好きまゆゆんです。今日は米粉のパングラタンを作ってみましたよ。春らしく菜の花や新じゃがも入れてみました。

米粉のパングラタンを作ってみよう

最近まゆゆんは小麦粉はほとんどつかうことはなくなりました。その代わりにつかっているのが米粉とタピオカ粉。今日は米粉を使ってパングラタンをつくってみようと思います。

材料はこちら。

  • 米粉
  • 豆乳
  • チキンコンソメ
  • クレイジーソルト
  • 玉ねぎ
  • エノキ
  • アボガド
  • シーチキン
  • じゃがいも
  • ほうれん草
  • 菜の花
  • フランスパン
  • チーズ

米粉は楽天24でかったみたけの米粉です。

チキンコンソメは無添加のムソーのチキンコンソメです。

味付けはもちろんクレイジーソルトで。

ホワイトソースを作りますよ

まずはホワイトソースをつくっていきますよ。

  1. オリーブオイルで玉ねぎをいためます。
  2. エノキをいれてさらにいためます。
  3. 米粉は大さじ4くらいを加えます。
  4. 豆乳をいれてまろやかになるまで加えていきます。
  5. チキンコンソメをいれます。
  6. アボガド・シーチキン・ほうれん草をいれます。
  7. クレイジーソルトで味をつけます

米粉は豆乳をいれながら少しずつ伸ばしながらいれていくのがポイントですね。クレイジーソルトは万能なのでそれっぽくするのにとても重宝しますね。もちろん無添加ですし。これでホワイトソースが完成しました。市販のホワイトソースのほうが簡単なんですけど、ほとんどが添加物はいっているので、つくるに限ります。つくったほうがおいしいですしね。グルテンフリーにもできますし。

パングラタンをもりつけます

器に材料をいれていきますよ。器は先日購入した耐熱のトレーにしました。そこにフランスパンとじゃがいもをしきつめていきます。その上から先ほどつくったホワイトソースを流し込んでいきます。このホワイトソースの上に、茹でておいた菜の花をちらしていきます。季節ものの野菜をいれていくのもいいですよね。最後にチーズをふりかけます。

細いチーズはスーパーで買ったものです。肉厚なチーズは北海道で買ったあしょろチーズ工房のチーズをいれました。この足寄チーズが自然な感じがしておいしいのよ。チーズも添加物入っているものがあるので注意しないといけません。冷凍食品のグラタンなんて添加物のオンパレードですよね。これで完全無添加のパングラタンが完成です。子供にも安心してたべさせることができます。チキンコンソメも無添加、クレイジーソルトも無添加ですし。

さあ、パングランをオーブンで焼いていきますよ。10分ほど焼いてできあがりです。

イイ感じに焼けましたねー。おいしそう!グラタンの中にもフランスパンが入っていますが、さらにフランスパンをあわせてみました。

米粉のパングラタンを食べましょう

さあ、米粉のパングラタンを食べてみましょう。

うん、おいしーー!これはかなりの出来では?自分でいうのもアレですけど。チーズも普通のチーズ以外にも足寄チーズをいれたおかげか、とてもおいしくなっています。季節の素材として新じゃがと菜の花をいれましたが、菜の花はグラタンにあいますねー。しんじゃがもほくほくでおいしい。小麦粉ではなく米粉ですが、とてもおいしい。まゆゆんはだいぶグルテンフリーになってきましたよ。

そして、大量につくったつもりが売り切れたーー。やったー!子供がぱくぱく食べてくれて。添加物が入っていないし、薄味にしてあるので子供が食べても安心です。よかった、よかった。

米粉のグラタンのまとめ

  • 小麦粉を使わない米粉のグラタンはとてもおいしい
  • 味付けはクレイジーソルトで
  • ホワイトソースから調味料まで完全無添加のグラタン
  • 子供でも安心して食べさせることができる

以上、米粉をつかった米粉グラタンでした。おいしかったなー。

-料理, 粉・粉末
-, , ,