フェアトレード オーガニックコーヒーを飲んでみましたよ。

茶・コーヒー・紅茶・ドリンク
スポンサーリンク

どうも、オーガニック大好きまゆゆんです。マウントハーゲンのオーガニック フェアトレードインスタントコーヒー100gをアマゾンのセールでゲットしたのでレビューでも。

アマゾンでフェアトレード オーガニックコーヒーがセールしていた

このマウントハーゲンのオーガニックコーヒーはフェアトレードに加えてオーガニックです。しかもアマゾンのBIGセールで910円になっているではないですか!通常価格は1,146円。うん、安いですよ。しかもまゆゆんが大好きな有機JASマークがついています!これは買わねば!このコーヒー、飲んだことなかったんですよね。

フェアトレードって何?

このオーガニックインスタントコーヒーはフェアトレードです。Wikiによるとフェアトレードとは、

国際的な貧困対策、環境保護を目的としアジア、アフリカ、中南米などの発展途上国から先進国への輸出において、こうした取引形態が採用される場合がある。主な品目としてコーヒー、バナナ、カカオのような食品、手工芸品、衣服がある。需要や市場価格の変動によって生産者が不当に安い価格で買い叩かれ、あるいは恒常的な低賃金労働者が発生することを防ぎまた児童労働や貧困による乱開発という形での環境破壊を防ぐことを目的としている。最終的には生産者・労働者の権利や知識、技術の向上による自立を目指す。

です。つまり、生産者はひどい環境・条件で働いているケースがあって、それはまずいよね、そういった人達にも正当な報酬を払うからそのぶん価格を上げるよ、というのがフェアトレード商品です。まゆゆんはあまり詳しくないけれど、コーヒーの実を摘むのは貧しい子供達なのかな?きちんとお金がその子たちにも届くといいですね。

フェアトレード オーガニックコーヒーの豆

フェアトレード オーガニックコーヒーのコーヒー豆はもちろんオーガニック、有機コーヒー豆で、パプアニューギニア、ペルー、メキシコ産です。おもに中南米のコーヒー豆を混合してるんですね。

ちなみにマウントハーゲンはドイツの会社です。原産国名にドイツと書いてありますね。

ビンの中身ですが、普通のインスタントコーヒーと見た目は一緒ですね。香りはいいです。

マウントハーゲン フェアトレードオーガニックコーヒーは深い香りでなかなかおいしい

それではいざ飲んでみます。このマウントハーゲンのフェアトレード オーガニックコーヒーはインスタントにしては深ーい香りがして、濃い感じがします。本格的と書いてありましたが、確かにそんな感じ。正直、味はあまり期待していなかったので意外でした(笑)うんうん、これ普通においしいよ。インスタントの中ではかなりおいしい部類と感じました。いい買い物したかも。

というわけで、初めて飲んでみた今回のマウントハーゲンのフェアトレード オーガニックコーヒーですが、普段インスタントのコーヒーをあまり飲まないまゆゆんでもとてもおいしかったです。フェアトレードでしかもオーガニックなので料金はもちろん高いです。そうそう買えません。でも、たまにこういうのを飲んでみるのも悪くないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました