まゆゆんのヘルシーブログ

オーガニック、無添加をこよなく愛するまゆゆんによる雑多ブログ。カフェ、アトピー、カロリー、添加物も

こどものアトピー奮闘記

まゆゆん・子供・旦那、一家全員アトピー性皮膚炎、いわゆるアトピーでございます(泣)大人のまゆゆんはそれほどひどくないのでいいのですが、子供が1歳をすぎたあたりからだんだんひどくなってきました。

子供のアトピー対策をいろいろやってきましたが、その子のアトピーの奮闘記をここにまとめていきます。もちろん、まだアトピーとの闘いはおわっておりません。

アトピー性皮膚炎が発症したキッカケ

子供が1歳ころ、公園で半日くらい遊んでいました。その日は日差しもそこそこ強くて。その日の夜からでしたね。子供がカラダをかいて、だんだん湿疹のようになってきて。あの時、公園なんていかなければよかったよー。

子供は日中もずっとカラダをかいています。夜ねるときに痒くて眠れなかったり、大泣きしたり。まゆゆんも睡眠不足が続いて疲労困憊。なので子供のアトピーをなおすために、アトピー対策をやっているのでした。今まで試したアトピー対策をまとめてみますよ。

アトピー対策その1:布団を新しくした

布団をよーく見たら小さいカビがついていました。えー、ウソでしょ。これはアトピーに悪いかも。しかも5年ほど使っているのでダニとかも多いかも。

ってことで、布団を新品に変えました。シーツも、マットも。今まではフローリングに敷きっぱなしにしてあった布団も毎日たたむようにしました。やはり清潔にしないとダメよね。

アトピー対策その2:界面活性剤入りの洗濯洗剤をやめた

洗濯洗剤は「さらさ」を使っていました。無添加って書いてあるしね。でもこれは全然無添加ではなく界面活性剤が入っていて、これが服に残っていて皮膚を刺激するかもしれないと本に書いてあったのでやめました。

アトピー対策にミヨシ 無添加お肌のための洗濯用液体せっけんにしてみたよ

界面活性剤が入っていないミヨシのせっけん洗剤にしました。かゆみの原因が衣類にあるかもしれないからね。この効果はあまりなかったかも。結局かゆみはおさまらなかったので。

アトピー対策その3:無添加・オーガニック中心の食にする

食生活を変えないと!ということで無添加、もしくはオーガニックを中心にしました。完全には無理ですが、無添加中心にすることはできました。

無添加・オーガニックに関してはこのブログでもいくつか紹介していますねー。まゆゆんは調味料は完全無添加です。オーガニックはなかなかコスト的にむずかしいのでできるだけって感じです。

アトピー対策その4:カラダをしっかり揉み洗う

お風呂に毎日入って、しっかりカラダを洗うのはもちろん、カラダの洗い方を揉み洗いにしてみました。モミモミしながらカラダを洗います。アトピーは揉まないと効果ないらしいのよ。

病院でもらった「ぜん息悪化予防のための小児アトピー性皮膚炎ハンドブック」に書いてありました。pdfもありました。これは今でも続けています。

https://www.erca.go.jp/yobou/pamphlet/form/00/pdf/ap024.pdf

アトピー対策その5:外にでるときは日焼け止めをぬる

外で遊ぶときは日焼け止めをぬります。カラダにやさしい日焼け止めをつかっています。これぬっても焼けるんですけどねー。塗り方が悪いのかな?

 

アトピーの飲み薬

  • 漢方 →病院でいくつか漢方薬ももらって飲みましたが、ほとんど効果はなかったです。
  • 薬 →痒みがおさまる薬も飲んでいたけれど効果なしでした。

 

アトピー塗り薬1:ホホバオイル

まず子供を病院に見せにいったんですよ。そしたらステロイド入りの軟膏をもらって。まゆゆんはステロイドはできるだけ使いたくないので、この軟膏は使わずに自力でなおそうと思いました。

それがホホバオイル。天然オイルで保湿にもなり、アトピーに効果あるという雑誌を読んで。結果、半年使ったけれど、アトピーには効果なしでした。

アトピーにホホバオイルは効果なしでした(泣)

アトピー塗り薬2: モクタール

モクタールは非ステロイド系のアトピーの薬では一番ききました。

カラダのキズや炎症はみるみるうちに治まっていきました。本当にビックリするくらいの効果でした。でも痒み自体には効果ナシです。

アトピーの子にモクタールを塗ったらよくなってきた

アトピー塗り薬3:アズノール

アズノールはモクタールの軽いお薬という感じです。

アトピーの症状が軽ければ効果はあるのかもしれませんね。モクタールとアズノールを併用して使っていました。それなりによかったのですが、やはり痒みにはどうしようもないです。

アトピーにアズノール軟膏を使ってます。いい感じかも。

アトピー塗薬4:ロコイド(ステロイド入り軟膏)

モクタール、アズノールで皮膚の炎症をおさえることはできたのですが、痒みはおさまらない。ある日、子供がひどく掻いてしまい、お風呂でそこがしみて痛いといってお風呂に入ってくれなくなりました(泣)

お風呂に入らないのはちょっとマズイよ。だってさらに痒くなるかもしれないし。追い詰められ、しかたなくステロイド入り軟膏を使う事に。使ったのはロコイド軟膏。そしたら・・・

さすがにすごい効き目ですね。ロコイドを塗り始めたら、カラダの炎症もなくなり、痒みもおさまって。お風呂も入ってくれるようになりました。

毎日ボリボリ掻いていたのが、たまーに思い出したように掻くくらいに。痒みを忘れさせるってすごい効果ですよね。認めたくはないけれど、アトピーにステロイド入り軟膏の効き目は抜群でした。

最近のアトピー症状

最近はひどいときだけステロイド入り軟膏をぬって、通常はスプレータイプのこちらをぬっています。

ほかにはヒルドイドも使っています。両方ともステロイドは入っていません。

日によってはまだカラダをかく日もあって、カラダがボロボロになる→ロコイド(ステロイド入り軟膏)をぬる→治る・・・の繰り返しです。これを繰り返していけば治ってくれると信じて今も頑張っていますよー。

というわけで、まゆゆんが子供のアトピーを治すための奮闘記でした。これからもアトピーとの闘いは続くと思うので、効果があるものがあったら随時更新していきますね。



2017/09/21