まゆゆんのヘルシーブログ

オーガニック、無添加をこよなく愛するまゆゆんによる雑多ブログ。カフェ、アトピー、カロリー、添加物も

添加物

お寿司にも添加物が入ってる事実

2017/07/08

こんにちわ、オーガニック大好きまゆゆんです。今日はスーパーとかで売っているお寿司に添加物が入っている件を調べてみました。

スーパーのお寿司になぜか添加物が入っている

まゆゆんは前から不思議におもっていたことがあります。スーパーで売ってるお寿司ですが、お寿司のパッケージにはってある原材料をみると、かなりの種類の添加物が入っているんですよね。

お寿司って添加物なんて必要ないのでは?だってお米とお刺身だけでしょ?何に添加物つかっているのかなー?醤油とわさびは使っているので、それのことかなーなんて思ってましたが、この本(食品のカラクリ11 「ニセモノ食品作り」最前線−激安の裏に「添加物」!! (別冊宝島 1519 ノンフィクション))を読んで理由がわかりました。

ネギトロ巻きに添加物が入っている

ネギトロって皆さん食べますか?まゆゆんはたまーに食べます。このネギトロはマグロの中おちやトロ身を使っていて、本来はマグロ1頭買いしないと作れないのがネギトロだそうです。とてもレアなお寿司だそうです。でも、それだと量もだせないし大きなお店しかだせない。そこで赤身からネギトロをつくるために考えられたのが、人工ネギトロです。

使われている添加物はショートニング。ショートニングとは味なしのマーガリンのことです。マーガリンはバターのかわりに作られたもので、大豆から着色料・香料などをいれて油にして、乳化剤などをいれて仕上げたものらしいです。添加物だらけですね。

添加物については以前書きましたのでこちら(添加物の問題点を調べてみたよ)から。

マーガリンには他にもトランス脂肪酸の問題も話題になりました。すなおにバター買いましょってことかな。そして、これをマグロの赤身をすりつぶしたものに入れるとネギロトの完成です。

つまり、ネギトロは味なしマーガリンと赤身マグロをすりつぶしたものってことですね。

  • 本来のトロの脂をマーガリンで再現している
  • マグロの赤身とマーガリンを一緒にたべてる
  • ショートニングには着色料、香料、乳化剤などの添加物が入っている

そうだったのかー、ネギトロ・・。気持ちわるっ!

参照:Wikiのショートニング詳細ぺージ

お店では業務用のショートニングが使われている

業務用にネギトロ用ショートニングが売られているようです。このショートニングにはグルタミン酸ナトリウム、グリシン、Ph安定剤、乳化剤が含まれているそうです。スーパーや安いお寿司屋さんではほとんど使われているようです。

えーー、まゆゆんはたまーに食べていたよ。回転すしとかもたまーに行くけれど、ネギトロも食べていたかも。ショック・・・。こういうお寿司ならいいと思うんですけどねー。

 

お寿司の醤油はもちろん添加物いり

そしてお寿司になくてはならないのが醤油。スーパーのお寿司や安い回転ずしの醤油もほとんどが「本物の醤油」ではなく「醤油らしきもの」です。これは「醤油風調味料」というものです。これの作り方がまた恐ろしいです。

別の用途で使われた搾りかすの大豆。これに塩酸を加えて加水分解する。それにしょうゆの色をつけるためにカラメル色素を加え、味をつけて増粘多糖類でとろみをつける。それが「醤油風調味料」だそうです。怖いですよねー。なんでこんなことするんでしょうね?醤油くらい本物つかってよーと思うけれど、店側からするとコストを抑えられて、つまりはまゆゆんのような消費者のためってことですよねー。

うーん、でもこういうのってほとんどの人が理解していないですよね?つまり知らないだけ。添加物で作られた醤油やネギトロってことを知らないから買っているだけで、添加物いりの安いお寿司と添加物なしの少し高いお寿司を選ぶことができたら、必ずしも安い方だけが売れるってことはないと思うけどなー。

少なくともまゆゆんは添加物入りのお寿司は食べたくありません。安い回転すしにいくときは、醤油は家から持ち込もうかな?

添加物入りのお寿司のまとめ

お寿司の添加物についてのまとめです。

  • スーパーや回転寿司のネギトロは中おちやトロは使われていない
  • スーパーや回転寿司のネギトロは赤身と添加物マーガリンをこねて作られている
  • スーパーや回転寿司の醤油は添加物で作られた醤油風味調味料

やはり「知らない」って恐ろしいことですねー。まゆゆんは普通のお寿司やさんなんてめったにいけません。基本は回転寿司です。子供も喜ぶしね。でも、ネギトロは食べないようにするのと、醤油は家から持ち込もうと思います。

 

-添加物
-, ,