まゆゆんのヘルシーブログ

オーガニック、無添加をこよなく愛するまゆゆんによる雑多ブログ。カフェ、アトピー、カロリー、添加物も

料理 調味料(しょうゆ・だし・酢・塩・砂糖)

ピンクロックソルトをつけてステーキを食べてみた

2017/02/01

どうも、オーガニック大好きまゆゆんです。今年のクリスマスは家でステーキを焼いてピンクロックソルトをつけて食べましたよ。

ピンクロックソルトとは

楽天ケンコーコムでピンクロックソルトをゲットしました。ピンク色の岩塩です。キレー!それに珍しい!まゆゆんはまだ頂いたことがないのでさっそく使ってみようかと。

原産地はパキスタンです。ヒマラヤの岩塩。紅塩というものらしいです。

岩塩は地殻変動により閉じ込めらた太古の海が、永年の間に干し上がって結晶化されたものです。岩塩鉱の中で、丁寧に岩塩の採掘を行い、取り出した岩塩の塊を細かく砕いて、サラサラのピンクロットソルトにいたしました。

へー、太古の塩ってことですね、岩塩てなんだかすごい・・。とにかくパキスタンの岩塩がわざわざ日本に運ばれてきてまゆゆんの前にあるということですね。

輸入者は株式会社白松とあります。調べたところ、白松は東京にある塩メーカーです。長崎、瀬戸内海、イタリア、パキスタンなど各国の塩を取り扱っているようです。

ステーキは大好きです。

クリスマスですよ、クリスマス。なのでちょっとは豪華にいきたいなーということでスーパーでステーキ用のお肉を買ってまいりました。まゆゆんは基本野菜派なので普段それほどお肉は食べませんが、ステーキは大好き!赤身がとくに大好きなのでございます。

そして奮発して買ってきたお肉がこちら!じゃじゃーん!

普段なら絶対買えないいいお肉。和牛でサーロインとモモだったかな?

ステーキにピンクロックソルトをふりかけてみた

なんだか肉がメインになってしましましたが、でも今回はピンクロックソルトを試してみたいのです。さあ、ステーキにピンクロックソルトとコショウをふりかけてみました。

もうひとつのお肉にも。ピンクロックソルトをふりかけて。

うーん、写真ではピンクロックソルトがよくわかりませんねー。白い粒がピンクロックソルトです。本当はうすいピンクなんだけれど、お肉が赤いので白くみえてしまうという・・・。両面に塩・コショウをふったらあとはフライパンで焼いていきます。そして完成です!

ピンクロックソルトをつけたステーキを食べてみた

さあ、それではピンクロックソルトをつけたステーキを食べてみようではないですか!焼きあがったお肉はこちら!

それでは頂いてみましょう!うん、サーロインステーキの方はジューシー。ピンクロックソルトの味はちゃんとしています。うん、塩味(笑)これが太古の海が結晶化した塩の味かー。うーん、深いような深くないような・・・(笑)とにかくおいしいです。肉との相性は抜群です。モモの方は油が少なめでまゆゆんはこちらの方がすき。ピンクソルトの味もこちらの方がはっきりわかります。おいしいよ!クリスマスステーキはどうやら大成功のようです。

ピンクロックソルトのまとめ

はじめてピンクロックソルトをお肉つけて食べてみました。味はお肉にあうおいしいお塩でした。通常の塩を比べて味は尖っている気がします。岩塩だから?お塩って調味料の中でももっとも頻度の高いものです。だからこそこだわるべきだと思うのですよ。まゆゆんはお塩に関してまだ初心者レベルで違いが正直わかりません。これから少しずついろいろな塩にチャレンジしていって違いのわかる女になりたいですね。

以上、ピンクロックソルトのレビューでした。次はサラダかなー?

 

-料理, 調味料(しょうゆ・だし・酢・塩・砂糖)
-,