まゆゆんのヘルシーブログ

オーガニック、無添加をこよなく愛するまゆゆんによる雑多ブログ。カフェ、アトピー、カロリー、添加物も

料理 粉・粉末

米粉のたこ焼きにチャレンジ!けっこうおいしいかも

2017/07/09

こんにちは!オーガニック大好きまゆゆんです。昨日のランチに米粉でたこ焼きをつくってみました。なかなかおいしくできましたよー。

グルテンフリー生活

たこ焼きは普通は小麦粉を使います。まゆゆんは最近出来る限りグルテンフリーになるように心がけていて、小麦粉はあまり使いません。完全にゼロではないけどねー。できるだけって感じです。その代わりに使っているのが、米粉とタピオカ粉。米粉とタピオカ粉でほとんどの料理はつくれてしまいます。なので小麦は最近ほとんど使っていませんよ。

米粉のたこ焼きはおいしいのかな?

子供からたこ焼きのリクエストがあったので、たこ焼きをランチで作ろうかなと。でもでも・・・小麦は使いたくないし・・・。かわりに米粉を使ってみよう!ということで、米粉のたこ焼きをつくってみます。おいしいのかな?そもそもうまく作れるのかな?ちょっと不安(笑)だってはじめてのことだからねー。

米粉はミタケの米粉を使いました。これ、安いのよね。

 

作り方は小麦粉と同じです。材料はこちら。

  • 米粉
  • 粉末にぼし
  • ネギ
  • だし
  • 天カス

をいれて溶きます。だしはチョーコーの京風だしの素を使いました。もちろん無添加のだしです。そしてたこ焼き機の上に流し込んでいきます。まゆゆんが使っているのはコンロの上で使うタイプのたこ焼き機です。誰かにもらったやつだったかな?これでおいしいたこ焼きが焼けるのでけっこう重宝しています。

そして、穴になっているところにタコをいれていきます。最近、タコが安くなっているのでちょうど良かったよ。焼きはただひたすらコロコロ転がしていきます。まゆゆんも何度かたこ焼きを焼いているので、もうお手の物。いい感じになってきました。

米粉でも作る分には小麦粉と同じように作れましたねー。うん、ここまでは順調です。

米粉のたこ焼きが完成したよー

さあ、完成しました。

たこ焼きにソースとマヨネーズとカツオ節と青ノリをふりかけて完成でーーす!いい感じでしょ?我ながらうまくできたよ(笑)

ソースはヒカリ有機中濃ソースをつかっています。

 

市販のたこ焼きソースやお好み焼きソースは添加物で味付けされているので使いませんよ。このヒカリのソースはオーガニックなので安心です。もちろん有機JASマークもついています。派手は味はしないけど、やさしくて、でもしっかり味もついているので、まゆゆんは何度もリピートしています。

参照:ヒカリのソース紹介ページ

マヨネーズは創健社の有精卵マヨネーズ。もちろん無添加ですね。

 

有名どころのマヨネーズもほぼ添加物、特にアミノ酸が入っていますからねー。ちょっと高いけれど創健社の有精卵マヨネーズがおすすめ。これはアミノ酸が入っていません。

参照:創健社の有機卵マヨネーズ

カツオ節はまゆゆんお気に入りのにぼしいりこを使いました。

 

これ、とってもおいしくていいのよ。では、さっそく食べてみましょう。うん、おいしー。味は小麦粉と変わらないよ。たぶん、知らない人に食べてもらったら米粉を使っているって気づかないと思うよ。そんな感じです。

子供もパクパク食べてくれたのでよかったです。それにしてもたこ焼きって焼きたてが一番おいしいよねー。ハフハフいいながら食べるのってほんとおいしいよ。ヤケドには注意ですけどねー。まゆゆん、唇をすこし負傷(笑)

米粉のたこ焼きのまとめ

  • 米粉のたこ焼きは小麦粉と味は変わらなかった
  • 家でもたこ焼きは十分おいしかった
  • 調味料にこだわるとさらにおいしいかも
  • 調味料は無添加だと子供にも安心して食べさせられます

以上、米粉のたこ焼きをつくって食べてみました。これはありですねー。

 

-料理, 粉・粉末
-,