まゆゆんのヘルシーブログ

オーガニック、無添加をこよなく愛するまゆゆんによる雑多ブログ。カフェ、アトピー、カロリー、添加物も

添加物 オーガニック・無添加

脱添加物したきっかけ。化学調味料をすべてやめましたよ

2017/06/03

こんにちは!オーガニック大好きまゆゆんです。まゆゆんは何年か前に脱添加物、つまり化学調味料を使うのをやめて、無添加調味料にしました。その話しでも。

添加物メーカーの人が食べたくないって・・・

まゆゆんはこれまでもできるだけ自然なものや無添加のものを食べるようにはしていました。得体の知れないものはちょっと怖いからね。でも、大きな2つのきっかけがあって化学調味料や添加物を一切とらないようになりました。

1つ目がこの本を読んだこと。(「みんな大好きな食品添加物 食品の裏側」を読んで思うこと)

添加物メーカーの営業の人がかいた本です。この著者は自分の子供が自社のミートボールを食べようとしたのを阻止しました。この営業さんから添加物を買って調理している工場の人も、自社の商品は絶対に食べないというのを読んで、衝撃を受けました。

売っている人・作っている人が食べたくないって・・。

そんなもの、まゆゆんも絶対食べたくないよ。でもスーパーに売っている加工食品はほとんど添加物入りなんですよねー。このあたりからまゆゆんの中には疑問符がついていて。

妊娠をきっかけに

そして2つ目のきっかけが妊娠でした。

妊娠して子供に栄養を送らないといけないのに、まゆゆんの体が毒されていたらどうしようって。添加物を食べたからっていきなり病気になるわけでもないし、子供に影響がでる確率も少ないと思う。いや、過剰に摂取しない限りはほとんど影響ないのかもしれない。

でも、やはり自然なニュートラルな状態で子供を生みたいし、自然な栄養を送ってあげたい。人類はその自然な状態で進化してきたのだからそれが一番いいとおもったのでした。

添加物をとらないようにするには

では自然な食品をとりいれて、添加物をとらないようにするにはどうしたらいいか?毎日の食事から変えていくしかないですよねー。その時、家にあるものを調べてみたら多くが添加物入りのものでした。とくに調味料が。塩、砂糖以外はすべて添加物入りでしたね

こんなに添加物生活を送ってたんだーと反省したまゆゆんでした。無知って怖いね。子供のためにも何とかしないと!旦那様と相談し、調味料をすべて捨てることにしました。もったいないけどね。

無添加の調味料はスーパーでは数少ない

そして、翌日スーパーに無添加の調味料を買いにいくことに。でも、ここで思わぬことが。例えば、醤油。スーパーにたくさんおいてある醤油。ほとんど添加物入りだったのよ。添加物入りのものは正確に言うと醤油ではなく醤油風調味料というらしいのですが、本物の醤油はほんとうに数少ない。棚の下のみえにくいところにおいてあります・・。

なぜ本物の醤油が偽者より目立たない場所に?ビンだから?他にもだし、みりん、みそ、お酢、ソース、ケチャップ、マヨネーズ、オイル・・・みんな醤油と似たような感じで、とにかく無添加の数が少ない。添加物入りのは一杯あるのに・・・。まゆゆんは何だか悲しい気持ちになって家に帰りましたよ。

無添加調味料がたくさんあるケンコーコム

そしてネットで探したところ、ケンコーコムにいきつきました。ケンコーコムのいいところは無添加の調味料や食品がいっぱいあるところ。見たこともない商品や自然食品のお店や高級デパートにしか置いていない商品がたくさんあります。まゆゆんはワクワクするんですよねー。今でも覚えていますよ、最初に買った無添加調味料。

醤油はこちら。有機JASマークのついたオーガニックです。

 

お酢は千鳥酢。もはや定番ですね。

 

だしはチョーコー京風だしの素。無添加です。

 

ここから無添加生活がはじまったのでした。

無添加をはじめて

いまではすっかり無添加な食事になっております。しかも出来る限りオーガニックにしてますので、自然に近い状態なのかなーと。無添加にして劇的によくなったということはありません。でも、子供には安心して食べさせてあげられます。

添加物の危険性はここ( 添加物の問題点を調べてみたよ)でも書いたけれど、体内で化学反応を起こしてそれがどうなるかわからないという所です。添加物を体内にいれなくなったことによって、少なくともそこの心配はないのかなと。

アミノ酸がわかるようになってきた

あと、薄味にはなりますねー。自然の本来の味が中心になるので、添加物のはっきとした味に違和感を感じるようになります。ハッキリとした味というか嘘くさい味というか・・・。なので、最近は添加物のアミノ酸がすぐにわかるようになりました。みんな大好きな食品添加物の著者は食べただけで添加物を特定できるそうですが、まゆゆんはアミノ酸だけはわかるようになりました。

なぜわかるか?というと、普段自然な味ばかりなので、添加物のような突き抜けた味だと「違い」がよくわかるのです。お店で、「このチャーハンにアミノ酸入っているな」とか「味噌汁のうまみがすごいけど・・・アミノ酸入っているなー」とか。飲食店でもバリバリ使っているんですね。特にチェーン店は。まゆゆんも少しは成長したもんです(笑)

というわけで、まゆゆんが脱添加物をすすめて、無添加生活を送るまででした。無添加やオーガニックは添加物入りよりお金はかかります。醤油にしたって本物は1年近くかかるけれど、工場で添加物混ぜれば数日でできてしまうようです。それが同じ料金なわけがないもんねー。でも食は基本中の基本。そこはケチらず払っていくべきだと思いますよ。1駅、2駅なら電車代をケチって歩いてるまゆゆんがいうんですもの(笑)

 

-添加物, オーガニック・無添加
-