まゆゆんのヘルシーブログ

オーガニック、無添加をこよなく愛するまゆゆんによる雑多ブログ。カフェ、アトピー、カロリー、添加物も

料理 麺・パスタ

桜井食品の十穀らーめん しお味を雑穀米チャーハンと一緒にいただきましたよ

2017/07/07

こんにちは!オーガニック大好きまゆゆんです。おうちランチで桜井食品の十穀らーめん しお味をいただきましたよー。ついでに雑穀米チャーハンもいただきました。

桜井食品の十穀らーめんとは

桜井食品は岐阜県美濃加茂市にある自然食品やオーガニック食品をあつかっている会社です。まゆゆんはおもに純正ラーメンを何度となくリピートしております。十穀らーめんはノンフライ麺で、スープは化学調味料を使用していないとのこと。無添加ラーメンなので安心ですね。

十穀とあるので10種類の穀物が麺に練りこまれているんですね。穀物はこちらです。

  • 小麦
  • 黒米
  • 小豆
  • 発芽玄米
  • 大麦
  • もちきび
  • もちあわ
  • うるちひえ
  • アマランサス
  • はとむぎ

まゆゆんはふだんは雑穀米をたべていますが、雑穀米にはいっているような穀物が麺に入っているということなんですね。麺をよーくみると黒いつぶつぶがみえます。これが穀物なんですねー。

参照:桜井食品WEBサイト

参照:十穀らーめんの商品詳細

十穀らーめんを作ってみる

さっそく十穀らーめんを作ってみます。作り方はふつうのインスタントラーメンと同じです。鍋でお湯を沸騰させて、麺を茹でて、最後にスープをいれて完成です。麺の茹で時間は3分ではなく4分でした。見た感じ、麺がちょっと太いようです。だから4分なのかな?

雑穀米チャーハンを作るよ

次は雑穀米チャーハンです。雑穀米チャーハンは旦那様の担当です。まゆゆんはチャーハンはフライパンをふれないので作れません。非力なのです。雑穀米チャーハンは以前ブログでも書きましたね。(十六穀米の残りで雑穀米チャーハンをつくってみた。)今回は白米もあまっていたので雑穀米に白米もミックスしてチャーハンにしてもらいましたよ。

チャーハンの仕上げの醤油は小豆島の醤油を使いましたよ。チャーハンは醤油で決まるという話しでした。濃いくちがいいらしい。

 

具材はニンジン、豚肉、ネギ、えのきです。だんだん雑穀米チャーハンらしくなってきましたねー。

そして完成がこちら。

男子が好きなチャーラーってやつです。働いていたときにおじさんによく力説されたなー。チャーハンとラーメンは最強だ!ってね(笑)まゆゆんはラーメンだけでいいけれど、うちも男子がいるのでチャーラーセットが必要なんです。

さっそく十穀らーめんと雑穀米チャーハンを食べてみます

まずは十穀らーめんから。今回はあえてトッピングなしの素ラーメンにしてみました。

うん、麺がもっちりしていておいしいー。やはり麺はやや太めなんですね。スープはあっさり塩味でクセもなくすっきりしていますね。子供もおいしーといってパクパク食べましたよ。

次は雑穀米チャーハンです。

雑穀米チャーハンといってもチャーハンにすると、白米チャーハンとあまり違いは感じなくなります。でもところどころ、つぶつぶした食感があっていいですねー。これが雑穀米チャーハンならではです。

それにしても、うちの雑穀米チャーハン、かなりおいしいのよ。さすが、もとラーメン屋のチャーハン担当のアルバイトですよ。これ、お金とれるのでは?

しかも化学調味料は一切入っていないからね。まゆゆんの家には化学調味料が入った調味料はおいていないので。はー、とてもおいしくいただきましたー。幸せー。

桜井食品の十穀らーめんのまとめ

  • 桜井食品は岐阜県美濃加茂市の会社
  • 10種類の穀物が麺に練りこまれている
  • スープはあっさりとした塩味
  • 化学調味料は入っていない
  • 雑穀米チャーハンとセットにすると男子が喜ぶ

以上、桜井食品の十穀らーめん しお味を雑穀米チャーハンをランチでいただきましたー。

-料理, 麺・パスタ
-, ,