まゆゆんのヘルシーブログ

オーガニック、無添加をこよなく愛するまゆゆんによる雑多ブログ。カフェ、アトピー、カロリー、添加物も

イベント・お出かけ

サツキとメイの家へ行ってきたよー。当日券でOKでした!

2017/07/10

こんにちは!オーガニック大好きまゆゆんです。今日はサツキとメイの家に行ってきました。当日券で入れるかハラハラしていましたが、当日券でOKでしたよ。

サツキとメイの家の当日券をゲットした

モリコロパークにあるサツキとメイの家に行ってきました。でも、まゆゆんは入場券を買うのを忘れてしまい、当日券を買うことになってしまいました。ちゃんと当日券買えるかなー?空いているかなー?平日なので大丈夫だよね?ハラハラドキドキですよ!

参照:サツキとメイの家のウェブサイト

朝の9時30分にモリコロパークに到着。そしたら駐車場がガラガラ・・・。全然余裕そうですねー。心配して損したよ(笑)さっそくサツキとメイの家の当日券を買いました。西口駐車場からサツキとメイの家まで近いと書いてありましたが、けっこう遠かったー。10分以上は歩きましたよ。で、無事サツキとメイの家の当日券をゲット!10時の回があいていたので間に合いました!やったー!

サツキとメイの家の入場料

  • 大人・・・510円
  • 4歳以上、中学生以下・・・250円

サツキとメイの家の営業時間

  • 平日・・・10:00〜16:30 (月曜休み)
  • 土日祝・・・9:30〜16:30(入館は16:00まで)

参照:モリコロパークのウェブサイト

サツキとメイの家に行ってきたよ

さあ、サツキとメイの家に行きますよ!案内の人についていきます。全員で10名くらいかな?まゆゆんと同じく子連れの人が多いです。人が少ないので自由行動OKということでした。やったねー。これがサツキとメイの家の玄関です。草壁家です。すごいーーー!

そしてついにサツキとメイの家です。あー、やっと出会えたねー。感動。ジブリ好きのまゆゆんにはたまらんよ。

室内は写真撮影不可らしいのですが、外はOK。まゆゆんは子供のことも忘れ、ガンガン撮影してました。あー、楽しい!楽しすぎる!

室内の写真はとれないので写真はありませんが、室内の方もいいですねー。作りはけっこうしっかりしていて床とかもミシミシいわなかったよ。押入れをあけると布団がたたんであったり、引き出しをあけるとサツキちゃんとメイちゃんの刺繍入りフキンがあったりとアイテムも満載。引き出しという引き出しをすべてあけてやりましたよー。

お父さんの書斎もなんだかリアルでした。散らかっているようで散らかっていないようで(笑)歴史の教授だったかな?いろいろな資料もおいてありますね。

時間が来てしまったよー(泣)

そして、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、係の人から「もうすぐですよー」と。まだみていないところもあるし、急いで回るしかない。というか、時間なさすぎ!急いで井戸へいって子供と写真とって。池の方にいって写真とって、そしてバス亭でもパシャリ。まっくろくろすけの隠し階段もみつけて。時間よ、とまってー。

というわけで、あっという間にサツキとメイの家の観覧時間は終了となってしまいました。ふー、満喫したよ。あと1時間くらいはほしいところだけれど、無理ですよねー。帰ろうとしたら、次の回の人がもう来ていて・・・サツキとメイの家は過密スケジュールなんですね。楽しい時間はアッといういう間でした。サツキちゃん、メイちゃん、さようならー。まゆゆん、また来るよー。

サツキとメイの家を展望台からみてみたよ

はー、楽しかった。まだ興奮気味のまゆゆんはおさまらず、展望台からサツキとメイの家をみることにしました。こちらがその展望台からのサツキとメイの家。全体がみえて、とてもいい感じ。こんな感じになっていたんですねー。次の回の人がサツキとメイの家をみてますねー。なんだか寂しいよ。

他にもモリコロパークの中を移動してみてみましたが、ほかにはまゆゆん的にはみるものはなかったんですねー。寒くて公園には行かなかったので、次回また来たときには公園にいってみようと思いました。移動は徒歩でもいけるけれど、かなり距離があるのでバスが便利です。こちらがモリコロパークを巡回している無料バスです。

サツキとメイの家のまとめ

  • サツキとメイの家は平日なら当日券で余裕でした
  • サツキとメイの家はみどころがたくさん。ジブリ好きはいかないと損
  • 時間はあっという間にすぎて足りなくなる。ペース配分が難しい
  • とにかく楽しい。楽しすぎる!

以上、サツキとメイの家にはじめていってきはお話でした。大満足でございます。行ったことがない人はぜひ行ってみてください。まゆゆん、おすすめします!平日だからかもしれませんが、サツキとメイの家は当日券で十分でした。

 

 

-イベント・お出かけ
-,